クリニック紹介|相模大野内視鏡・内科クリニック|相模大野駅で胃カメラ・大腸カメラ

〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野8-6-6 3F
042-743-5931
ヘッダー画像

クリニック紹介

クリニック紹介|相模大野内視鏡・内科クリニック|相模大野駅で胃カメラ・大腸カメラ

医院概要

  • 医院名
    相模大野内視鏡・内科クリニック
  • 住所
    〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野8-6-6 3F
  • お問い合わせ

    TEL.042-743-5931

  • 診療科目
    内科・消化器内科・肝臓内科
  • 診療時間
    診療時間
    9:00-12:00
    14:30-18:00

    受付終了時間は診療終了時間の30分前となります。

    休診日:木曜・土曜午後・日曜・祝日

院内紹介

受付

受付

受付待合室

受付待合室

受付待合室

受付待合室

中待合室

中待合室

診察室

診察室

前処理室

前処理室

内視鏡室

内視鏡室

リカバリールーム

リカバリールーム

レントゲン室

レントゲン室

パウダールーム

パウダールーム

クリニック入口

クリニック入口

更衣室

更衣室

建物入口

建物入口

外観

外観

イメージ写真

イメージ写真

機器紹介

LED 光源内視鏡システム ELUXEO 7000 SYSTEM

高出力4LED光源で多彩な観察モードを提供、炎症の診断や微小な病変の発見を支援する内視鏡システムです。

  • 観察モード

    高出力4LED光源で多彩な観察モードを提供。複数の高出力LED照明を用い、白色光と短波長狭帯域光を生成します。
    発光強度比を変えて照射しさらに画像処理を組み合わせることで、観察に適した画像を提供します。

  • BLI(Blue Light Imaging)観察

    短波長狭帯域光の照射により得られる高コントラストな信号に対して画像処理を行い、血管や表面構造などの観察に適した画像を表示します。

    BLI観察
  • LCI(Linked Color Imaging)観察

    短波長狭帯域光と白色光の成分をバランスよく照射。そのあとソフトウェアにより、赤みを帯びた色はより赤く、白っぽい色はより白くなるように色の拡張・縮小を行い、粘膜の微妙な色の違いを強調します。

    LCI観察
    LCI観察

内視鏡画像診断支援システム

AI技術の一つであるディープラーニングを活用して開発。病変のリアルタイム検出・鑑別を支援するシステム。 内視鏡診断支援機能「CAD EYE」

内視鏡画像診断支援システム

CAD EYEとは、富士フイルムの内視鏡診断支援機能のブランド名称です。膨大な臨床データから深層学習(Deep Learning)を活用して開発。内視鏡検査における病変の検出と鑑別をサポートします。

検出支援モード

大腸ポリープの可能性がある領域を検出し、その結果を内視鏡画像に重ねてリアルタイムにモニターに表示します。

白色光

白色光

LCI

LCI

鑑別支援モード

鑑別支援モード

大腸ポリープが腫瘍性または非腫瘍性である可能性を推定し、リアルタイムに推定結果をモニターに表示します。 非拡大のスクリーニング検査から拡大観察まで鑑別を支援します。推定している内視鏡画像内の位置をポジションマップとして表示します。

ブルーライト照明

内視鏡画像の視認性を高め診断精度を向上させるためブルーライトによる照明設備を導入

内視鏡用炭酸ガス送気装置

炭酸ガスは空気と比較して100倍も水に溶けやすく生体吸収性が高いため、お腹の張りが長く残ることがありません。素早く吸収された炭酸ガスは二酸化炭素となって吐く息で出ていくため安全性も高いのです。
検査後の腹部膨満感や不快感を抑え、楽にお過ごしいただくために、当院では炭酸ガス送気システムを導入しています。

GW-100

GW-100

内視鏡用炭酸ガス送気装置GW-100は内視鏡を使用して消化器管腔内を観察する時に空気の代わりに生体吸収性に優れている炭酸ガスを送気する装置です。GW-100を使用することにより、検査中の患者様の膨満感からくる苦痛を緩和することが期待でき、よりスムーズで、安全な内視鏡検査をサポートします。

超音波洗浄機

超音波洗浄機

日本消化器内視鏡学会および日本消化器内視鏡技師会の内視鏡・洗浄ガイドラインに基づいた内視鏡の洗浄と高水準消毒を実施しております。 一回の内視鏡検査ごとに適切な洗浄・消毒を行い菌やウイルスなどを除去することで、患者様ひとりひとりに清潔で安全な内視鏡検査を行えるよう努めています。

高水準消毒、感染予防、履歴管理を支援する内視鏡洗浄消毒システムENDOSTREAM

エスサイド消毒液6%を20倍希釈した実用液は5分間の浸漬で高水準消毒が可能。過酢酸はアルデヒド基を含まないため、汚れ(有機物)の固着による残留がありません。

富士画像診断ワークステーション C@RNACORE

富士画像診断ワークステーション C@RNACORE

検査装置やデータ群とシームレスに連携。
C@RNACOREを導入することで、検査結果の統合管理や患者情報管理などクリニック内の連携はもちろん、病診連携なども実現。
C@RNACORE(コネクト)とは地域医療連携サービスとなります。24時間オンライン等のサービスが受けられます。

富士画像診断ワークステーション C@RNACORE

初診の方へ

保険診療を受ける皆様へ

初診の際は保険証・医療証等を必ずお持ちください。保険証の確認が取れない場合は保険診療として取り扱うことができません。
※保険証の期限切れにご注意ください。

診察・検査の進め方

初診の方は問診表を記入していただき、治療計画を明確にいたします。

診察所要時間・費用

所要時間・費用ともに、ご希望があればご相談ください。
診療する内容に応じて、保険診療、自費診療(保険外診療)を提案いたします。

プライバシーポリシー

当院が皆様の個人情報を収集する場合、診療・看護および皆様の医療に関わる範囲でのみおこないます。その他の目的に個人情報を利用する場合は利用目的を予めお知らせし、ご了承を得た上で実施いたします。

また当院は、皆様の個人情報について、正確かつ最新の状態を保ち、皆様の個人情報の漏洩、紛失、破壊、改ざんまたは皆様の個人情報への不正なアクセスを防止することに努めます。

当院の院内感染予防対策

診察室・治療後・検査機器の定期的な消毒

診察室の診療毎の除菌はもちろんのこと、各検査機器、治療機器においても、使用後は、除菌対応を行っております。

院内設備の除菌

待合室、ドアノブ、手すり、椅子、トイレなどの不特定多数の方が接触する箇所は、室内清掃時だけでなく、定期的に消毒液による除菌を行っています。また、パーテーションも設置しております。

スタッフ全員のマスク着用

医師・スタッフ全員が、手洗い、アルコールなどによる消毒、マスク着用、毎日の検温、健康確認などを欠かさず行い、感染予防を徹底し診療を行います。

窓・扉の開放、空気清浄機などによる換気

窓や扉を定期的に開放するなど空気をとどまらせないよう院内の換気を行っています。また、窓がない・窓を開放できない室内は、ウイルスの不活性化を行うため空気清浄機・除湿機などを稼働させ感染予防に取り組んでいます。

WEB予約を導入

待ち時間を軽減させる為、WEB予約を導入しております。
WEB予約は、ホームページよりご予約をお願いいたします。(24時間365日いつでもご予約が可能)

「当院からのお願い」

発熱や風邪でコロナ感染症が疑われる患者様へのお願い

発熱している患者様やコロナ感染症が疑われる患者様は、まずお電話でお問い合わせください。

当クリニックではコロナウイルスpcr検査を迅速検査で行うことが出来ません。また感染症対応となり院内の滞在時間や対応時間を要する場合もありご迷惑をおかけすることもございます。症状に応じて急を要する場合も、他院発熱外来の誘導も含めて発熱している患者様、感染症状を呈している患者様は、ご受診出来ない場合がございます。

ご了承いただければ幸いです。

新型コロナ感染症が疑われる方 

下記の症状がある方は、各都道府県の「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

  • 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が3日以上続いている方
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(咳、呼吸苦)がある方
  • 感染症流行地域へ渡航歴のある方
  • 新型コロナウイルス感染症の方および感染症検査を行なっている方と濃厚な接触された方 ワクチン接種未接種に関わらず、診察行う場合もありますので、ワクチン接種歴についてもご確認ください

来院される全ての方へ 感染症対策のお願い

当院へご来院される方は、以下内容へのご協力をお願いいたします。

  • 手指消毒にご協力ください

    診療所入り口に消毒液をご用意しております。
    ご来院の際は、入室前に必ず手指消毒いただきますようお願い申し上げます。

  • マスク着用のお願い

    ご来院の際はマスクの着用をお願いいたします。待合室におきましてはマスクを着用してお待ちいただきますようお願い申し上げます。
    患者様とスタッフの健康をお守りするために行っておりますので、何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

Page Top